Lenovoのノートパソコンの中でも人気のThinkPadシリーズがふるさと納税でもらえます。Lenovoって中国じゃんって思った方。安心の日本製です。Lenovo ThinkPad X1 Carbon、還元率も60%と高め。X1 Carbon、お得にゲットできるのも2017年だけになりそうです!

2017/6/30追記。米沢市が2017年7月末でパソコンの返礼品をやめることとなりました。ThinkPadもNECも全部終了です。

↓Lenovo ThinkPad X1 Carbonを米沢市からもらう

Lenovo ThinkPad X1 Carbonをふるさと納税でもらうなら、山形県米沢市に27万円寄付

ThinkPad X1 Carbonは、山形県米沢市に27万円ふるさと納税するともらえます。ふるさと納税で米沢市からノートパソコンがもらえるって聞いて調べるまでは、米沢市=牛肉しか知りませんでした。ThinkPad X1 Carbonをきっかけに山形県米沢市のことを知ってみてはいかがでしょう???米沢市はThinkPad X1 Carbon以外にもNECのパソコンも返礼品として扱っていて、パソコン産業が盛んなんですよ。

山形県米沢市はこんな自治体

山形県米沢市を紹介します。米沢牛しか知らない自分への地理の授業のつもりで書いています(笑)。知らないことがいっぱいでした。

場所、人口、産業

米沢市は山形県の南部に位置しています。福島県と隣接しているって知りませんでした!人口は9万人弱、東京都世田谷区の1/10くらいですね。

なお、産業は「米沢の味ABC」で暗記できます。

・Apple(舘山りんご)
・Beef(米沢牛)
・Carp(米沢鯉)

カープは広島だけじゃなく米沢も有名なんです。米沢ABC、しっかり覚えましょう(笑)。

なんでThinkPad X1 Carbonが返礼品?

ふるさと納税の返礼品にThinkPad X1 Carbonを採用しているのは、Lenovoのパソコンのうち、日本で作っているのが米沢市だからです。

Lenovoの直販サイトを見ても、米沢生産なのを強調していますね。日本製へこだわりが強い購入者が多いことが分かります。

米沢の味ABCだけじゃなく、米沢の技術LMNも宣伝してもいい気がします。LはLenovo、NはNEC、Mは募集中ってことにしておきましょう(笑)。ちなみに、NECパソコン狙いのふるさと納税も人気があります。

ふるさと納税でもらえるThinkPad X1 Carbonの基本情報

ここからはThinkPad X1 Carbonの基本情報を紹介します。Lenovo直販サイトだと、カスタマイズで料金が変わるので、ふるなびに記載があるタイプのスペックで説明します。

ThinkPad X1 Carbonのスペック

サイズ:14インチ
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:第6世代 インテル Core i7-6500U
セキュリティー・チップ(TPM): あり
メモリー:8GB
SSD:256GB
光学ドライブタイプ: なし
ディスプレイ: LED バックライト付 14.0型 WQHD IPS液晶 (2560×1440)
指紋センサー: あり
質量(バッテリーを含む): 約1.18kg
バッテリー駆動時間: 最大約9.8時間
Microsoft Office: なし
標準保証: 1年引き取り修理

もっと詳しい情報が見たいときは、こちらでご確認ください。個人的には、Corei7でCPUは最高レベル、SSDでサクサク操作できる、軽くてバッテリーも持つ、このへんがナイスって思ったのでオレンジにしました!!!

実は、自分はThinkPad E570を半年前にオーダーして買ったのですが、SSDにすればよかったと思っています・・・。MacBook Airも使っているのですが、SSDのサクサク感は大事だと身に沁みましたから・・・。

Lenovoとしては、薄型でフラットにできる部分も強調しています。

高スペックなパソコンを外に持ち歩きたい人に向いていそうなスペックといえますね。ノートパソコン入りのリュックを背負って自転車通勤している自分にぴったりかも(笑)。

ThinkPad X1 Carbonの価格

ThinkPad X1 Carbonはレノボの直販サイトで購入する商品です。ヨドバシカメラやビックカメラでもオーダーできますが、ネットでやるか店員がやるかの違いだけです。さっき、直販サイトの画像を載せましたが、価格はだいたい約16万円となっています。

直販サイトだと期間限定で割引っぽくなってますが、一年中セールしてますので実質的に16万円が定価だと思っていいでしょう。

もし、米沢市に27万円ふるさと納税して、16万円の価値があるThinkPad X1 Carbonをもらうと最大還元率は60%。一般的に30〜40%が還元率の平均といわれていますので、60%はかなりの高還元率だと思いませんか?2018年度以降、ふるさと納税の返礼品の還元率の上限は30%に制限される報道も出ているので、還元率60%でもらえるのは2017年で最後になると思います。

米沢市はNECのパソコンでも60%の還元率なので、30%制限の報道が加熱すれば、ふるさと納税が殺到して品切れになるかもしれません。

2017/6/30追記。残念ながら在庫切れじゃなく、米沢市自体が返礼品をやめることになってしまいました。復活する予定は今のところありません。ThinkPad好きなので残念です・・・。

↓Lenovo ThinkPad X1 Carbonを米沢市からもらう

ThinkPad X1 Carbonの口コミ

還元率60%でも、27万円を思い切って寄付するわけなので、口コミは気になるところでしょう。そこで、口コミを集めてみました。おおむね評判はよいです。

僕が持っているE570が話題になっています。フラットにしたいかどうかでしょうね。Lenovoの他の商品と比較している人も多く、つぶやいている人がいました。

次のツイートはしっかりチェックしておきましょう!

ポイントは「納期」。今注文してもGW明けの納品なので、3週間待ちです。しかも、これは直販サイトから購入した場合の話。ふるさと納税だと「寄付してから1ヶ月程度で納品」です。

直販もふるさと納税も1週間しか変わらないなら、ふるさと納税でもいいような気がしませんか?

ThinkPad X1 Carbonをふるさと納税サイト「ふるなび」でもらう


↑ふるなびより。4/19時点でのパソコン(米沢市)の品切れ

ThinkPad X1 Carbonをふるさと納税でもらうには「ふるなび」から寄付すればOKです。米沢市は、Lenovoの他にもNECのパソコンを返礼品として扱っていて、絶賛品切れ続出中です(笑)。ThinkPad X1 Carbonも品切れの可能性が十分にあるので、気になる方は「ふるなび」で早めにゲットしたほうがいいですよ。還元率30%規制のニュースがもっともっと報道されれば駆け込む人も増えてきますし。

2017/6/30追記。「家電は資産性が高いからダメ!」という総務省のお達しに屈した形になってしまいました・・・。米沢牛だけじゃなくパソコンもあるって知ってもらえただけよかったと考えるべきですかね。

↓Lenovo ThinkPad X1 Carbonを米沢市からもらう

ThinkPad X1 Carbonをふるさと納税でもらう、まとめ

ThinkPad X1 Carbonに関するふるさと納税情報を説明しました。まとめると次のとおりです。

・山形県米沢市に27万円ふるさと納税するともらえる(2017年7月末まで)
・ThinkPad X1 Carbonは市場価格は約16万円(米沢モデル)
・還元率は60%。返礼品30%規制報道で2017春夏で在庫切れになるかも
・いい口コミが多い

↓Lenovo ThinkPad X1 Carbonを米沢市からもらう

この家電も要チェック!