シャープのヘルシオホットクック(KN-HW24C)はふるさと納税の返礼品です。

人気家電なので、ふるさと納税でもらえるなら欲しいって思う人も多いはずです。

普通に買うか、寄付でもらうかは、還元率でコスパを見てから判断するといいでしょう。

>>寄付額26万円、ホットクック+米60kg

>>寄付額22万円、ホットクック

【10/9追記】返礼品が新型ホットクックに変わったので、内容を変更しました。

ヘルシオホットクック(KN-HW24C)のふるさと納税の還元率とコスパ

ヘルシオホットクック(KN-HW24C)をふるさと納税でもらう場合の還元率を計算しましょう。

ヘルシオホットクック(KN-HW24CR)の基本情報

容量:2.4L
設定温度(発酵):35~90度
最大予約設定時間:15時間
外形寸法:幅395×奥行305×高さ249mm
質量:6.5kg
メニュー集掲載数:155(自動メニュー85/手動メニュー15)

以前の返礼品KN-HT99Aとの違い

以前、ふるさと納税の返礼品だったヘルシオホットクックは、KN-HT99Bでした。

違い KN-HW24CR KN-HT99A
容量 2.4L 1.6L
メニュー数 155 131
無線LAN接続 あり なし

重要な違いは、上記3つです。

特に、無線LAN接続があるホットクックはKN-HW24CRだけなので、ここは大きく進化した部分です。

  • 調理履歴から味の好みを覚えてくれる
  • 画面と音声で作り方を教えてくれる
  • 外出先から出来上がりの時間を変更できる

単なる家電じゃなく、調理専門の家政婦みたいです(笑)。

価格と最安値

ヘルシオホットクックはネット通販でも家電量販店で買うこともできます。

ふるさと納税でもらう場合、どれくらいの価格の家電なのかは気になるところ。

業者/調査月 2018.9 2018.12
最安値(ネット) 44,500円 ?円
ヤマダ 67,923円 ?円

最安値で買おうと思ったら、ネットで探せば5万円以下でも買うことができます。

ネット専業家電ショップと大手家電量販店の通販価格とは大きな差があります。

ふるさと納税の還元率

調べたヘルシオホットクックの最安値を使って、ふるさと納税の還元率を計算したら、次のとおりです。

自治体 吉野ヶ里町 武雄市
返礼品 KN-HW24CR KN-HW24CR、米60kg
寄付額 220,000円 260,000円
還元率 20% 28%

どちらも佐賀県です。

武雄市は、ホットクック本体と米60kgのセットです。

米60kgの銘柄は「さがびより」で、1kg500円くらい。60kgで3万円と推定し、還元率を計算しています。

最近の家電事情だと、20%以上の還元率なら、寄付してもいいかなって感じです。

コスパ重視なら武雄市、寄付額が小さいほうがいいなら吉野ヶ里町からもらうといいでしょう。

>>寄付額26万円、ホットクック+米60kg

>>寄付額22万円、ホットクック

ヘルシオホットクックの口コミやレビュー

ヘルシオホットクックの口コミを紹介します。ヘルシオホットクックは、材料を入れるだけで料理が完成するという斬新さと、シャープブランドの家電なので、口コミやレビューも多いです。

↓まずは、カレーを作った方の口コミ。すごくおいしそう!!!材料を入れておくだけというヘルシオホットクックを高く評価しています。

↓「最近では一番の家電」と評価している人のレビューです。

↓親御さんを喜ばせることもできます。親が高齢の場合は、ヘルシオホットクック(KN-HT99A)をプレゼントして、自炊を楽させてあげるのもいいかもしれませんね。

↓煮魚とか、凝った料理も作れます。

↓最後に大物芸能人からも口コミをいただいておきましょう。しょこたんの肉じゃが食べたいです(笑)。

結構多いのが、「鍋の前にいなくていい」という口コミ。料理につきっきりじゃなくて、他の作業をしていたら料理が出来上がっている家電として、評価が高いです。

悪い口コミやレビューを探しましたが、見当たりませんでした。

ヘルシオホットクックのふるさと納税、まとめ

ヘルシオホットクックに関するふるさと納税情報を書いてきました。5行に簡単にまとめました。

  • 寄付額22万だと本体のみ、26万円だと本体と米60kg
  • 還元率は20%~、まあまあ
  • 口コミの満足度が高い

>>寄付額26万円、ホットクック+米60kg

>>寄付額22万円、ホットクック

この家電も要チェック!