デロンギのエレッタカプチーノトップ(ELETTA CAPPUCCINO TOP)という全自動エスプレッソマシンがふるさと納税の返礼品です。

普通に買うとなると結構なお値段ですが、ふるさと納税なら税金が安くなるので、実質的な支出は小さくできます。

型番ECAM45760Bのこのコーヒーマシンの価格相場やふるさと納税に向いている人などを書きましたので、参考にしてみてください。

>>エレッタカプチーノトップのふるさと納税の詳細

デロンギのエレッタカプチーノトップ(ECAM45760B)のふるさと納税の還元率

デロンギのエレッタカプチーノトップ(ECAM45760B)は、宮城県多賀城市に50万円寄付すると、返礼品としてもらえるコーヒーマシンです。

買うか、寄付でもらうか。

還元率や減税額など、トータルで損得を判断しましょう!

デロンギのエレッタカプチーノトップの基本情報(性能など)

高級コーヒーメーカーとして世界的に有名なデロンギ。その中で、ふるさと納税の返礼品となっているエレッタカプチーノトップの性能を確認してみましょう。

メーカー:デロンギ(DeLonghi)
製品名:エレッタカプチーノトップ(ELETTA CAPPUCCINO TOP)
型番:ECAM45760B
生産:イタリア
サイズ:幅26cm×奥行46cm×高さ36cm
重量:11.5kg
コード:2m

コーヒーマシンは持ち運んで使うものではないので、重さや大きさはそんなに気になるところではないですね。

生産国「イタリア」となっているだけで、高級感を感じてしまいます。

「ここがすごい!」というのを書いていきたいところですが、エレッタカプチーノトップは写真で伝わりそうな感じがします。コメント少なめで機能を紹介します。

↓泡が美しい!

↓2杯同時にドリップ!

↓メニューボタン

  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • エスプレッソマキアート
  • ラテマキアート
  • フラットホワイト
  • ホットミルク(スチーム、フロス)
  • マイミルク

たった一台で、7種類ものコーヒーを楽しむことができます。

豆の値段にもよりますが、だいたい1杯15円で本格コーヒーが飲めるなら、20杯飲んでもスタバ1回分ですね。

高級なのに経済的、それがデロンギのエレッタカプチーノトップ(ELETTA CAPPUCCINO TOP)。

>>エレッタカプチーノトップのふるさと納税の詳細

デロンギのエレッタカプチーノトップの価格と還元率

デロンギのエレッタカプチーノトップは、アマゾンや楽天などのショッピングサイトから、または家電量販店で現物を見ながら購入することもできます。

業者/調査月 2017.10 2018.10
最安値(ネット) 185,000円 166,980円
ヨドバシ 210,000円 209,170円/td>

もし、50万円を多賀城市にふるさと納税したら、最安値で33%の還元率

高還元率の家電が総務省に叩かれる現状で、30%超の返礼品は絶滅危惧種です。

30%以下になるように寄付額をアップする自治体が多いですが、多賀城市はずっと50万円のまま(笑)。

>>エレッタカプチーノトップのふるさと納税

>>デロンギの別のコーヒーマシン「マグニフィカS」のふるさと納税情報

税金を考慮して、購入よりも安くゲットできる条件

ふるさと納税の魅力は、返礼品ともう一つ、所得税と住民税を安くしてもらえる点です。

多賀城市に50万円の寄付をして、デロンギのエレッタカプチーノトップをもらうだけで終わりなら、普通にネットショッピングしたほうが得。

大事なのはどれだけ税金が安くなるかという点。

上記は、総務省が出しているふるさと納税で、税金を減らすことが可能な寄付額の上限です。

だいたいですが、1500~1600万円の年収だとコーヒーマシンが実質10万円以下になり、1900~2000万円の年収があると実質2000円でコーヒーマシンが手に入ります。

本来18万円するエレッタカプチーノトップが10万円以下で手に入るなら、ふるさと納税を使うのもいいですよね。

>>エレッタカプチーノトップのふるさと納税の詳細

会社経営者必見、もっと得をする方法【個人と法人でダブル節税】

ここからは、もっとお得にふるさと納税を使う方法です。自分で会社を経営している人に読んでほしいです。

税金を安くしてもらいつつ、自分が経営する会社に、このコーヒーマシンを買い取ってもらう方法です。

仮に、個人がふるさと納税でエレッタカプチーノトップをもらい、その後、20万円で会社と売買したとすると、こんな効果があります。

  • 会社から20万円お金をもらえる
  • 売却代金20万円は特別控除でゼロ扱い(総合短期譲渡)
  • 会社は20万円を経費にできる(約3割、法人税が安くなる)
  • コーヒーメーカーは会社で使える(福利厚生)

個人で税金を安くしてもらうだけじゃなく、会社で経費にしつつ、さらに会社からお金をもらえちゃうんです。

会社で使う備品なら、コーヒーメーカーじゃなくてもOK。

このあたりは会社のオフィスで使う家電なので、検討してみてはいかがでしょう???

エレッタカプチーノトップの口コミ、評判、レビュー

エレッタカプチーノトップ(ECAM45760B)の口コミ、評判、レビューをリサーチしました。

当たり前だけど、性能がすごいという口コミ

カプチーノとカフェ・ジャポーネがどちらも全自動で作れるので、こちらの機種に決めました。

カプチーノは、全自動にすれば誰が作ってもふわふわのミルクを楽しめます。

カフェ・ジャポーネは、一杯毎に「豆を挽く→ドリップ」を2度ずつ繰り返すのがすごいと思いました。

「価格は高いけど、高性能」って口コミが多いので、エレッタカプチーノトップへの満足度は高いです。

お客さんが多くてもOK

タンクの容量が大きめなので、お客様が大勢の時にも比較的お待たせせずスムースにお出しできました。

やはりカプチーノが一番人気でした!

会社で使っている人の口コミですかね???

毎日スタバを使うよりも高コスパかも?

毎日のように、スタバなどでコーヒーを買うなら、コスパを計算してみるといいですね。

スタバ1回400円とすると、月15回で6000円。年間7万円ちょっと。

ふるさと納税で実質5万円でゲットできるなら、豆代を考えても1年で元を取れる計算です。

カフェと同じコーヒーメーカー

デロンギでコーヒーをいれるカフェも多いです。

がぶ飲みしたいなら、自分でカフェと同じレベルのコーヒーメーカーを持ったほうが高コスパでしょうね。

会社に導入したケース

会社でカフェと同じレベルのコーヒーが飲めるって、社員さんも絶対うれしいですよね。

給料を上げるよりも、簡単な労働条件の改善策です(笑)。

パナソニックとの比較、夜に使ってもOK

パナのNC-A55より騒音が数倍低くていいです。
これなら、夜中でもokですね。

パナソニックのコーヒーメーカーと比較検討中の人に参考になる口コミ。

味だけじゃなく、音対策もバッチリです。

「夜にコーヒーはダメじゃない???」って思いましたが、コーヒー以外にも夜に活躍してくれます。

就寝前のふわふわホットミルクもGOODです。

寒い冬、寝る前にホットミルク飲みたくなります!!!

ふるさと納税でもらったら講習を受けよう

ふるさと納税でいただけたので今回返礼品としていただくことができました

明日デロンギの所有者限定の講習を受けてきます
きちっと講習を受けて、使いこなせるようになろう

ふるさと納税でもらった人の口コミです。

使い方講習があるので、返礼品でゲットしたら、バリスタを目指して講習に参加しましょう!

デロンギのエレッタカプチーノトップをふるさと納税でもらう、まとめ

デロンギのエレッタカプチーノトップに関するふるさと納税情報のまとめです。大事なところだけを5行に凝縮しました。

  • 必要な寄付額は50万円
  • 価格相場は20万円前後
  • ふるさと納税の還元率は33%、高い!
  • 会社経営者なら大きな節税が可能

>>エレッタカプチーノトップのふるさと納税の詳細

この家電も要チェック!