ダイソン360eyeは掃除機メーカーDysonの人気ロボット掃除機。手で操作するサイクロン掃除機やドライヤーのイメージが強いDyson社ですが、サイクロン掃除機360eyeも評判のいい家電です。

360eyeをふるさと納税の返礼品と自治体があるので、お得にゲットできるチャンスでもあります。購入者レビューや口コミや評判、価格相場や最安値、ふるさと納税の還元率をリサーチしたので、参考にしてみてください。


【9/26追記】
終了しました。


>>ふるさと納税でもらえるロボット掃除機の記事一覧

ロボット掃除機 をふるさと納税でもらうなら、佐賀県みやき町へ35万円寄付する

ロボット掃除機「ダイソン360eye」をふるさと納税の返礼品としてもらうには、佐賀県みやき町へ35万円の寄付します。寄付のお礼として、所得税や住民税を安くしてもらいながら、ロボット掃除機をゲットする流れです。

もし、ダイソン360eye」をふるさと納税でもらおうかなと考えているなら、みやき町がどんな町なのか知ってみませんか?

「佐賀県が九州なのは知っているいけど、みやき町って初めて聞いた」
「ダイソン社の倉庫や工場があるから返礼品にしている???」

みやき町のことを考えてみると、疑問の一つや二つくらい出てくるはずです。

実は歴史ある街で、古墳あり!歴史があり、最先端の家電を返礼品に持つ、新旧が融合した町なのです。

佐賀県みやき町はこんな自治体

佐賀県みやき町について、簡単に説明します。みやき町には町歌があります。1回くらいは聞いてみてくださいね。

場所、人口

佐賀県みやき町は佐賀県の東部に位置し、福岡県久留米市と隣接しています。人口は2.5万人ちょっと、5i平方キロメートルという小さな町です。みやき町の農地基盤の整った優良農地なので農業振興地域に指定されています。

地図を眺めていてテンションが上がったのが、歴史で出てきた吉野ヶ里遺跡が近いということ。みやき町の人は「地元どこですか?」
って聞かれたら、「吉野ヶ里遺跡の近くです」って答えられますね!

吉野ヶ里遺跡は隣町の遺跡ですが、みやき町にも古墳があるみたいです。みやき町に訪れることが今後あったら、古墳や遺跡めぐりをしてみるのもよさそうですね。

あと、もう一つ感動ポイントがあります!!!なんと、みやき町には、町の歌があるんです。自分が住んでいる町に歌がある人いますか?自分が生まれ育った町に歌があるってなんかいいですよね。
みやき町の歌のリンク

なんで360eyeが返礼品?

みやき町がダイソンのロボット掃除機(360eye)をふるさと納税の返礼品としている理由、予想がつきますか?

「ダイソンの工場がある」
「倉庫や支店がある」
「地元の大きな家電量販店が関係している」

実は、全部ガセネタです(笑)。

みやき町は、ダイソン社と特に関係ないですし、地元の家電量販店を儲けさせる方針でもありません。あくまで、筆者の予想ですが。

掃除機とドライヤーのダイソン、ロボット掃除機のiRobot、みやき町のふるさと納税はこれらが大人気返礼品となっています。あくまで、大人気のブランド家電を返礼品に採用して、全国から寄付金を集めるための作戦だと思います。

人口3万人に満たない小さな町ですが、こうして知名度を上げるだけでも、ふるさと納税の意味がありますよね。

ダイソンの360eyeの基本情報

ダイソンのロボット掃除機、360eyeの基本情報を確認しましょう。写真を見ると、近未来の家電って感じがします。

ダイソン 360eye
カラー:ブルー、フューシャ
大きさ:120x230x240mm
重さ:約2.4kg
充電時間:2.75時間
使用時間:40分

ダイソン社が公開しているスペックでは、掃除可能な面積が載っていません。購入者レビューや口コミなどを確認すると、50平米くらいの広さで使っている人が多く、一番広いところでも100平米以下でした。

戸建でもマンションでも1ワンフロア100平米を超える住宅は多くないので、一般的な住宅ならワンフロアを任せるだけの稼働面積は備わっていると判断してよさそうです。

使用感やレビューはもっと下のほうで紹介しますので、そちらも参考にしてくださいね。

360度ビジョンシステム

360eyeの製品名にもなっているとおり、最大の特徴が360度を見渡す機能が備わっています。

やはり家電は操作する楽しさがあると、より愛着が湧くことがiRobotの人も考えているのか、スマホアプリを使って操作をすることができるようになりました。

・360eyeのカメラが1秒で30枚を撮影する
・画像を使って部屋の360度のパノラマビューを作る

360度を見渡して、画像データをロボット掃除機内部に蓄積し、部屋の形や広さ、家具や家電の場所や大きさを認識しています。もはや説明されても「すごい」としかいいようがないレベル。

たくさんのロボット掃除機が世に出ていますが、360度を見渡せるのはダイソン360eyeだけ。

アプリで予約や指示ができる

これはiRobot社のルンバにもあるアプリでの遠隔操作機能です。自動で掃除してくれるロボット掃除機ですが、ラジコンのように遠隔操作できるようにすることで、オーナーの支配欲を刺激しています(笑)。


↑公式サイトより引用

・掃除開始時間を指定する
・進行状況や結果をチェックする
・360eyeに起きたエラーを報告する

会社で例えるなら、出張中の上司(あなた)に部下がメールで報告してきてくれる感じです。

人間ならミスの報告は気が引けて隠してしまう部下もいるところですが、ロボットはエラーも確実に報告してくれます(笑)。

>>ふるさと納税でもらえるロボット掃除機の記事一覧

ダイソン360eyeの価格と最安値

ダイソン360eyeはdyson公式サイトからの直接購入、ネット通販サイトや家電量販店から買うことができます。お店によって価格にばらつきがあるので、できるだけ安く、できれば最安値を見つけたいですよね。


↑価格ドットコム(10/18)

リサーチ時点では、最安値はフューシャで86,614円。ブルーの最安値は91,589円。なお、Amazonで94,254円。

家電量販店大手のヤマダとヨドバシは約104,000円。最安値とは2万円近くの差があります。10%のポイント還元を考えると実質1万円くらいの差でしょうか。

ちなみに、dyson公式サイトからの直販だと、ブルーは149,040円、フューシャはセール価格の103,691円。

色で比較すると、公式も非公式もフューシャの価格のほうが安いです。


【2/19追記】
2月に最安値を確認したら、78,836円でした。前回の価格リサーチから3ヶ月で1万円以上値下がりしました。


ダイソン360eyeの還元率

もし、35万円をみやき町に寄付し、ルンバ980をもらったら還元率は次のとおりとなります。

【購入先と価格で比較する還元率】
フューシャ/比較サイト最安値(86,614円)・・・24%
ブルー/比較サイト最安値(91,589円)・・・26%
フューシャ/Amazon(94,254円)・・・26%
フューシャ/ヤマダ&ヨドバシ(約104,000円)・・・29%
フューシャ/ダイソン公式(103,691円)・・・29%
ブルー/ダイソン公式(149,040円)・・・42%

だいたい20パーセント代中盤から後半が還元率。

家電返礼品で30%弱の還元率は、まずまずお得といえる数値です。

>>ふるさと納税でもらえるロボット掃除機の記事一覧

ダイソン360eyeの口コミ、評判、レビュー

ダイソン360eyeの口コミや購入者レビューを集めました。

↓アプリでの操作報告に関するレビューですね。掃除の機能には満足していますので、アプリを使わないなら100点でしょうか。新機能には課題がありそうです。

wifiの接続が不安定でタイマーの時間に動かない時がある。
日本語訳が変なのでアプリエラー時に表示される日本語が意味が分からない。
それ以外は満足。

↓他のロボット掃除機との比較があるのでありがたい口コミ。やはり吸引力が売りのダイソンはロボットの吸引力もさすがといったところ。学習してだんだんスムーズに掃除できるようになるのを楽しむのもアリかな。

小型で、しっかりと掃除してくれる。他のロボット掃除機を試しに使用したことがあったが、吸引力は段違い!買った当初は、やはり位置がわからずにウロウロする。(なかなか充電台に戻れない。充電器の真横から充電台に戻ろうとしたのか、体当たりを繰り返して戻れなくなるなど。)
今はソフトウェアの更新とマップが充実してきたのか、かなり効率的に掃除している感じ。

↓こちらも比較レビュー。家具や壁などにぶつからないのは360eyeの強みでしょう。「この子」と表現しているところに愛着を感じますね。

旧型のルンバを使用していましたが、吸引はDysonだけに文句無し
ルンバは壁にぶつかって向きを変えるのでガン・ゴンとうるさいのですが、
この子はほとんどぶつからずに静かに掃除してくれます。
キャタピラで移動するので少々の段差は問題無しです。
お値段が少々お高いのが・・・ですが、不満無しなので迷われている方には
お勧めのロボ掃除機だと思います(*^_^*)

↓明るい時間帯の使用のほうがよさそうです。

使い方さえ気をつければ、なかなか便利です。ただ、夜間掃除しておいて貰おうと思うと、少し電気をつけていないと、すぐに迷子になってしまいます。赤外線などを使う仕様にして貰えると解決するかもしれません。

公式サイトには、「明るさが足りないときは赤外線で明るさを補う」と書いてありますが、「それでも光が足りないと正常に動作しない」とのこと。

↓潜り込みは苦手。ルンバに比べて360eyeは厚みがあります。ソファなどの下まで掃除するときは、隙間を計測してからロボット掃除機を選ぶといいというナイスな口コミですね。

↓畳での資料は控えましょう・・・・。

暗い部屋とソファと畳を掃除してほしいときは、360eyeだと力不足かもしれませんね。
一方、360度のパノラマ画像で場所を認識しているので、激突に強いというレビューもありました。

最後は評判のいいコメントで締めておきます(笑)。

ダイソン360eyeをふるさと納税サイト「ふるなび」でもらう

ダイソン360eyeをふるさと納税でもらうには、「ふるなび」から簡単な申し込み手続きをするだけです。スマホでネットショッピングができる人なら、3分もあればふるさと納税が完了します。届くまでの時間のほうが長いです。

ちなみに、数ある家電返礼品の中で、ダイソン360eyeは家電人気ランキング15位に入るほどの大人気返礼品。気になる方は在庫切れになる前に寄付をしたほうがいいですよ!

>>ダイソン360eyeをふるさと納税でもらうならコチラ!

ダイソン360eyeをふるさと納税でもらう、まとめ

ダイソン360eyeに関するふるさと納税情報を書いてきました。最後に5行にまとめます。

・みやき町に35万円の寄付すればもらえる
・ダイソン360eyeの価格相場は9~10万円前後8万円弱
・還元率は24~29%くらい。22%。ルンバより高い還元率。
・畳とソファに注意&衝突は少なめ、レビューあり!

>>ふるさと納税でもらえるロボット掃除機の記事一覧

この家電も要チェック!