KI-HS40はプラズマクラスターイオンを発生させる加湿空気清浄機です。この空気清浄機は、ふるさと納税でもらうのが圧倒的にお得です。

花粉、乾燥、ホコリ、ウィルスなどから、家族を守り、常にきれいな維持したい人にシャープの空気清浄機は人気家電です。

価格や最安値、レビューや口コミ、ふるさと納税の還元率など、KI-HS40に関する情報を集めたので参考にしてみてくださいね。

>>シャープの加湿空気清浄機KI-HS40をふるさと納税でもらうならココ


【2/19追記】
KI-HS40は現在もふるさと納税でもらえます。ただ、価格と還元率はずいぶん変わっています。チェックしてくださいね。


KI-HS40をふるさと納税でもらうなら、大阪府岬町へ12万円寄付する

KI-HS40は、大阪府岬町へ12万円寄付すると、返礼品として送ってもらえます。大阪と聞くと、難波や心斎橋などの賑やかな場所を思い浮かべますが、岬町は海の町です。

ふるさと納税をきっかけに岬町の名前を初めて聞いた人もたくさんいると思います。そこで、少しだけ岬町のことを知ってみてはいかがでしょう?かわいいご当地ゆるキャラもいます。

大阪府岬町はこんな自治体

大阪府岬町の地理や人口などを説明します。ゆるキャラ情報は、おまけです。

場所、人口、ゆるキャラ

岬町は大阪府の最南端に位置し、東西10km、南北6km、面積49.18平方キロメートルという小さな町です。東南部は和歌山県と接しています。岬町の土地は約80%が山地です。

自分としては、大阪に観光で3回行ったことがあるので、大阪の地名はだいたい理解しているつもりでした。しかし、ふるさと納税で岬町を聞いたときにピンとこなかったのは、和歌山県よりだったからだと分かりました。

そして、何より衝撃を受けたのが、本当に岬だということ。地名って、「昔はこうだった」なんてのが由来になりますが、岬町は現在も岬ですよね!!!ちょっと感動しちゃいました。

岬町の人口は1.5万人ちょっと。平成24年時点では1.8万人くらいだったので、高齢化と人口減少している町って印象を受けます。

海沿いの町で、海釣りとビーチバレーが盛んですゆるキャラもそのあたりをアピールしています。

「みさっきー」「みさっきーちょ」、双子らしいです。

大阪のイメージは、難波や心斎橋などの賑やかなイメージですが、和歌山寄りは海のイメージになるんですね。今度大阪に行ったら、岬町も観光してみたいと思います。町の公式サイトに宿を載せてるのも珍しいと思いました。

なんでプラズマクラスター加湿空気清浄機KI-HS40が返礼品?

岬町がふるさと納税の返礼品にシャープ製の加湿空気清浄機KI-HS40を扱っているのは、明確な理由があります。

それは、「岬町の多奈川地区にシャープ多奈川太陽光発電所があるから」です。

太陽光設備を置いているため、固定資産税などの税金をシャープは岬町にたくさん払っています。

岬町の目線では、シャープからたくさん納税してもらっているお礼でシャープ製品を税金で買って、ふるさと納税の返礼品としているのかもしれません。

また、ふるさと納税では、シャープのような有名ブランド家電は寄付を集めやすいので、岬町の財政にもシャープは大きく貢献しています。

地元の小さな企業はおもしろくないかもしれませんが、岬町とシャープにとってウィンウィンな関係だと考えられます。

KI-HS40の基本情報

ここからはシャープの空気清浄機KI-HS40の大きさや重さなどの基本情報を確認します。

メーカー:シャープ(SHARP)
型番:KI-HS40-W(ホワイト)、KI-GS70-H(グレー)
プラズマクラスターレベル:25000

プラズマクラスターの適用床面積:約10畳
空気清浄の適用床面積:18畳
加湿空気清浄の適用床面積:7〜12畳
大きさ:幅280×奥行260×高さ622mm
重さ:6.7kg
コード:1.8m

・高濃度プラズマクラスター発生
・加湿
・空気清浄

それぞれ面積が違います。空気清浄だけなら18畳、木造和室の加湿なら7畳。構造や広さによって、1台のKI-HS40で使える機能が変わってきます。3つの機能を全部使いたいなら、狭い面積で使うイメージを持っておいたほうがいいでしょう。

家の中には、カビやダニや花粉などが飛んでいます。下のような図を見ると、家の中がすごく汚く感じてしまいます。シャープさん、空気清浄機の必要性を伝えるのがうまいです。

シャープの空気清浄機KI-HS40の価格相場と最安値

KI-HS40は楽天などのネットショッピング、又は家電量販店で買うことができます。ふるさと納税の返礼品としてもらうなら、どうせなら価格が高いもののほうがうれしいですよね。

そこで比較サイトで価格相場と最安値を検索しました。


↑引用元:http://kakaku.com/item/K0000992734/?lid=ksearch_kakakuitem_image

10月26日発売のKI-HS40の最安値は37,798円。発売直後についき、家電販売サイトの上位10サイトが全部同じ価格で最安値となっています。

ビックカメラ・・・41,910円(10%ポイント還元)
ノジマ・・・43,675円(11%ポイント還元)

大手量販店のウェブ通販サイトだと、4万円を超えてきます。ポイント還元を考慮すると、最安値と対して変わりません。


【2/19追記】
2月に最安値を確認したら、23,145円でした。発売から4ヶ月で40%以上の値下がりです。これだと還元率もだいぶ下がりますね。


プラズマクラスター空気清浄機KI-HS40の還元率

価格相場が分かると、ふるさと納税のお得度の目安となる還元率を計算することができます。

シャープの空気清浄機KI-HS40を岬町から岬町からもらうには、12万円の寄付が必要なので、さきほど調べた価格で還元率を計算してみましょう。

【KI-HS40の還元率】
比較最安値(37,798円)・・・31%
ビックカメラ(41,910円)・・・34%
ノジマ(43,675円)・・・36%

還元率は30%あれば十分にお得感があるので、これは合格点でしょう。

岬町以外にもダイキンなどの空気清浄機がふるさと納税の返礼品となっている自治体はありますが、ここまで還元率が高くはありません。比較してみると、KI-HS40のお得度が高いことがわかります!


【2/19追記】
2月の最安値23,145円で計算した還元率だと、19%。発売開始当初は30%超だった還元率も、お得感が少ない還元率まで下がってしまいました・・・


>>シャープの加湿空気清浄機KI-HS40をふるさと納税でもらうならココ

>>空気清浄機の記事一覧

KI-HS40の口コミやレビュー

プラズマクラスター加湿空気清浄機KI-HS40の口コミやレビューを集めました。

↓実はKI-HS40(加湿タイプ)からはクラウドでデータを活用しています。最近はロボット掃除機などもデータ活用が進んでいるので、空気清浄機にも当然のように搭載されました。

住んでいる地域の花粉やPM2.5や黄砂などの飛散量に応じて、運転モードを自動で切り替えてくれるそう。なんて賢いんだ!!!また、花粉等に加えて温度や湿度などの情報を蓄積するので、精度が上がっていくみたいです。

↓引用:http://www.sharp.co.jp/kuusei/feature/kihs70/cocoro/

もう一つ、スマホのヘビーユーザーにはうれしい機能が追加されました。それは、消耗品の替え時や室内外の花粉や温度などをスマホアプリを通じて教えてくれます。

↓引用:http://www.sharp.co.jp/kuusei/feature/kihs70/cocoro/

基本的な空気清浄機能は従来のものと変わりませんが、オーナーごとに個別のおもてなしはKI-HS40独自のものといえますね。

新製品だからか、これ以上KI-HS70のレビューや口コミがありませんでした。そこで、シャープやダイキンなどのメーカー比較に関する口コミやレビューをピックアップしました。

↓シャープはウィルスや花粉などを捕まえるので、ニオイ特化ではありません。

↓ネット検索すると、だいたい3社から空気清浄機を選んでいる人が多いですね。「ふるさと納税の返礼品になっているからシャープ」って理由で決めちゃってもいいかもしれませんね。

KI-HS40をふるさと納税でもらう、まとめ

プラズマクラスター空気清浄機KI-HS70に関するふるさと納税情報を書いてきました。最後にまとめです。

・大阪府岬町に12万円の寄付でもらえる
・KI-HS40の最安値は約4万円2.3万円(2月)
・還元率31~36%くらい。還元率は高い!19%に下がった(2月)
・スマホとの連動で個別対応が可能になった

>>シャープの加湿空気清浄機KI-HS40をふるさと納税でもらうならココ

この家電も要チェック!