栗原はるみさんのブランドが販売している包丁(キッチンナイフ、Mサイズ)を安く手に入れる方法を紹介します。「share with Kurihara Harumi」の包丁は、ふるさと納税を使えばネットショッピングの半額以下。正確には63%OFF。今後の値下がりも期待できないので、安くゲットするならふるさと納税一択です!

>>栗原はるみ包丁を63%OFFでもらえるふるさと納税

栗原はるみのキッチンナイフ、新潟県弥彦村へ1万円ふるさと納税

栗原はるみさんがプロデュースするキッチンナイフ(包丁)は、新潟県弥彦村へ1万円寄付することで、返礼品として送ってもらえることになっています。

新潟県弥彦村はこんな自治体

まな板をもらうために寄付する自治体は新潟県弥彦村。初めて名前を聞いた人も多いかもしれません。

せっかくなので、弥彦村のことを少し調べました。時間がある方は勉強してみましょう。

場所と人口

弥彦村は、新潟市の南側に位置している小さな村です。

新潟だと佐渡をイメージする人も多いかもしれませんが、比較的佐渡から直線距離では近い位置にありますね。

村なので人口は8000人ちょっと。

弥彦線という電車が走っていて、その終点の駅があります。弥彦山に登るロープウェーがあり、村の中心的観光地です。

自転車競技では有名な村

弥彦村は、自転車競技(ロードレース)が開催されるほど、自転車乗りには有名な村です。

全国的にも村で唯一村営の競輪場を持っていて、賭けて楽しむこともできます。

人口が少なく、新潟市や長岡市へ通勤する人が多い村にとっては、貴重な収入を稼いでくれる競輪場となっています。

弥彦ロープウェイ

弥彦村のもう一つの顔は、弥彦山です。高さは634メートル、東京スカイツリーとぴったり同じ高さですね!!!山としては、東京の高尾山が599メートルなので、だいたい同じくらい。

高尾山同様に、ロープウェーがあって、一気に山頂に行くことも可能です。歩いても45分くらいなので、運動にはちょうどいい高さ。

ロープウェイはさきほどの地図にも載っていますね。

佐渡と日本海が一年中きれいに見えるので、いつ行っても眺めはいいです。さらに、春には桜とセットでもっと美しい山となります。

なぜ栗原はるみの包丁が返礼品?

弥彦村が栗原はるみの包丁(キッチンナイフ)をふるさと納税の返礼品にしている理由、思い浮かびますか?

栗原はるみさんは静岡県出身、現在も都内在住。出身地や住所地としては、弥彦村と関係はなさそうです。

実は、栗原はるみさんの包丁や鍋などの調理器具を製造している会社が弥彦村にあることが返礼品採用の理由。株式会社ヨシカワという会社名です。

寄付を呼び込むには芸能人の知名度を借りるのが一番。

栗原はるみさん自身もブランドの認知につながるので、断る理由はありませんよね。

栗原はるみの包丁(キッチンナイフ)の基本情報

栗原はるみさんがプロデュースするまな板とスタンドについて、基本情報を確認しましょう。

ブランド:share with Kurihara Harumi
製品名:キッチンナイフ M
全長:303mm
刃渡り:150mm
重さ:114g
刃の材質:モリブデンバナジュウム鋼
ハンドルの材質:ステンレス

ぶどう柄のハンドルはオシャレのためだけじゃなく、滑り止めの役割を果たしています。また、つなぎ目が汚れたり錆びたりしないので、手入れも簡単なところもナイスな点。

包丁とセットで使われるのがまな板ですが、こちらも栗原はるみさんがプロデュースしています。まな板の上に包丁を置いたときの写真は次のとおりです。

まな板もふるさと納税の返礼品となっているので、こちらの記事に詳しく書きました。包丁と同じくらいお得な案件です。

栗原はるみのキッチンナイフMの価格と最安値

栗原はるみさんがプロデュースするキッチンナイフMの価格相場と最安値を確認してみましょう。

楽天で検索してみたところ、Mサイズの包丁は5,400円。1点のみの出品なので最安値でもあります。なお、同じ画面に映っているSやLサイズも金額から判断して、栗原はるみ包丁は定価でしか販売していない模様。

Amazonで検索しても、やはり包丁のMサイズは5,400円。

使用期限があるわけでもなく、大量生産でもないと思いますので、今後も価格は維持されるでしょうね。

ふるさと納税で包丁(M)をもらったときの還元率は?

新潟県弥彦村に1万円寄付して、栗原はるみプロデュースの包丁M(キッチンナイフ)を返礼品でもらったら、還元率は54%です。5,400÷10,000で計算しました。

ふるさと納税の還元率は、30%を越えればお得、40%を超えるとかなりお得といえるので、還元率54%の包丁は希少な超お得な案件。

>>栗原はるみ包丁を63%OFFでもらう

だいたいの人の最安値は2000円

ふるさと納税でキッチンナイフM(包丁)もらうなら、実質的にいくらで手に入るかもチェックしたいところです。

・10,000円を寄付する
・包丁をもらう
・所得税と住民税が0~8,000円安くなる

上記の表は、総務省公表のふるさと納税に関する資料を一部加工したもの。

この表で分かるのは、実質的に2000円で包丁をゲットできる人です。表の右上に該当するときだけは、実質2000円とはなりませんが、それ以外は全員該当します。

ほぼ全員が2000円といってもOKでしょう。

購入するとすれば、定価で最安値が5,400円。ふるさと納税なら2000円なので、63%OFF。定価でしか販売しない栗原はるみ包丁を手に入れるなら、ふるさと納税がベストでしょう。

仮に、専業主婦で収入がないなら、ご主人名義でふるさと納税すればOKです。正社員で働いているなら、ほとんどの家庭が実質2000円に該当しますよね!

>>栗原はるみ包丁を実質2000円でもらう

栗原はるみの包丁(キッチンナイフM)をふるさと納税でもらう方法

栗原はるみさんの包丁(キッチンナイフ)をふるさと納税でもらうには、「さとふる」から申し込みをします。CMで鈴木奈々さんが「超簡単!」って言っている通り、名前や住所などを入力するだけ。

>>「さとふる」キッチンナイフの詳細ページ

まとめ

栗原はるみの包丁(キッチンナイフM)のふるさと納税情報のまとめです。

・新潟県弥彦村に1万円寄付するともらえる
・包丁の価格も最安値も5,400円
・ふるさと納税の還元率は54%、かなりお得な案件
・実質2000円でもらえる人がほとんど

>>栗原はるみ包丁を実質2000円でもらう

この家電も要チェック!