EP-881Aは、エプソンの「カラリオ」シリーズのプリンターです。こちらはふるさと納税の返礼品となっていて、還元率は25%とまあまあお得な案件です。

EP-881A機能、価格や最安値、口コミやレビューをリサーチしたので、ふるさと納税する前の判断材料に参考にしてみてください。

【10/31追記】旧型EP-880Aから新型に変更になりました。型番、価格、還元率を直しました。

>>EP-881Aのふるさと納税の詳細

カラリオEP-881Aのふるさと納税の還元率とコスパ

エプソンのカラリオEP-881は、長野県塩尻市へ11万円、又は長野県下諏訪町に15万円寄付すると返礼品でもらえます。

上の画像では、赤ですが、他にも白、黒、ベージュの色違いも返礼品です。

EP-881Aの基本情報

エプソンのカラリオ(EP-881A)の大きさや重さなどの基本情報を確認します。

メーカー:エプソン(EPSON)
型番:EP-881AR、EP-881AW、EP-881AB、EP-881AN
カラー:レッド、ホワイト、ブラック、ニュートラルベージュ

インク:6色(独立)
大きさ:349×527×183mm(使用時)
重さ:6.8kg

4色から好きな色を選べる

エプソンのプリンターのイメージは何色を思い浮かべますか?自分は白が80%、黒が20%です。

EP-881は、4色もあるので、まず色を選ぶのが好きなおしゃれな人向けといえるかもしれません。

↓レッド(EP-881AR)

↓ホワイト(EP-881AW)

↓ブラック(EP-881AB)

↓ニュートラルベージュ(EP-881AN)

気に入った色はありましたか?

家の中で浮かないように白や黒を選ぶのもいいと思いますし、プリンターにはあまり見かけない赤を思い切って選ぶのもいいですよね。

個人的には、天板だけベージュになっているEP-881ANが珍しくていいかなって思います。

コンパクトにこだわっている

EP-881Aシリーズは、エプソンのプリンターの中でもサイズは小さめです。たまにしか使わないプリンターがで〜んと場所を占領しちゃうのが嫌な人に向いています。

また、収納に気をつけた設計がされています。


↑http://www.epson.jp/products/colorio/ep880a/feature_1.htm

SDカードを差しっぱなしにしても閉じられるのはいいですね。

ただ、カメラを持って出かけるときに忘れないように注意が必要ですけど(笑)。

スマホから直接印刷できる

EP-881Aシリーズだけの特別な機能ではありませんが、最近のプリンター選びでは、スマホとの連携が重要視されています。

例えば、iphoneで気になるページを見つけたら、プリントボタンからすぐに印刷できます。

自宅だと、スマホで調べ物すること多くないですか?

うちでは、クックパッドでレシピを印刷するときですね。

スマホの画面を開けっ放しでもいいんですけど、濡れた手で触りたくないし、しばらくしたらログインし直さないといけないので、印刷しちゃったほうが何かと都合がいいんですよね。

印刷コストにはご注意

おしゃれだとか、コンパクトだとか、スマホから印刷できるとか。

今までの説明でお察しかもしれませんが、EP-881Aシリーズには目新しい機能が特にないんですよね・・・。

あと、大量の印刷するユーザーを想定していませんので、印刷コストには注意してください。

カラー1枚あたり、13円のコスト。

もし、たくさん年賀状を印刷したり、毎日のようにスマホからレシピを印刷するような人は、インクが安いプリンターをふるさと納税でもらったほうがいいかもしれませんよ!!!

旧型EP-880Aと新型EP-881Aの違いはインクとQRコード

EP881Aは2018年秋の新製品ですが、見た目も機能も旧型とほぼ同じ。

  • インクが「クマノミ」から「カメ」に変わった
  • QRコードが表示できるようになった

インクは値段も質も大して変わらないので、こだわりがない人にはどうでもいい違い。

プリンタの画面にQRコードが表示されるようになったので、スマホと接続する手間は少し簡単になりました。

本当に小さな小さなマイナーチェンジです(笑)。

エプソンEP-880Aの価格相場と最安値

EP-881Aはメーカー直販、ビックカメラなどの量販店、楽天などのネット通販など、いろんなところで売っています。

ふるさと納税でもらうにしても、寄付額に対して見合う価格なのか、最安値はいくらくらいなのか、気になりますよね?

調べてみたところ、最安値は次のとおりです。

カラー別に数百円の価格差がありますが、今回はブラックでリサーチしました。

調査年月 2018/10
ネット最安値 29,680円
ヤマダ 30,740円

最安値だと3万円以下、家電大手だと3万円超、これが価格相場です。

なお、旧型のEP-880Aは、もともと2万円台後半でしたが、新型が発売されたためか、15,000円前後まで値下がりしました。

ふるさと納税でもらわないときは、旧型を購入するのもいいかもしれません。

ふるさと納税の還元率

リサーチした価格と寄付額から計算した還元率は次のとおりです。

調査年月 2018/10
自治体 長野県塩尻市 長野県下諏訪町
寄付額 110,000円 150,000円
ネット最安値 29,680円
還元率 26% 19%

EP-881Aは、長野県の塩尻市と下諏訪町のふるさと納税返礼品なのですが、寄付額が違うので、還元率に差があります。

10%台だとイマイチな感じなので、在庫があるなら、まずは塩尻市からふるさと納税を申し込むといいです。

>>寄付額11万円の塩尻市、EP-881A

>>寄付額15万円の下諏訪町、EP-881A

EP-881Aの口コミやレビュー

カラープリンターEP-881Aの口コミやレビューを紹介します。

基本機能の口コミ

新製品ゆえ、口コミが少ないです。そこで、基本機能はEP-880Aとほぼ同じなので、旧型の口コミを最初にチェックします。

【よいレビュー&口コミ】
・両面印刷が標準搭載なのがうれしい!

・USB端子やSDカードスロットなどの部分がほとんど見えずインテリアみたい

・初期不良などは見られず良好

・キレイに写真をプリントしたいと思うならEP-880Aクラスなら満足できる

【悪いレビュー&口コミ】
・電源オフにしても液晶パネルは自動で収納されない

・液晶のタッチパネルは押し間違えやすい

・インクがどれだけ持つかだけが心配

上のレビューは、アマゾンで見つけました。

5人中4人が星5つ、1人だけ星3つ。

全体の満足度は高いので、価格に対する性能に満足している印象です。

価格についての口コミ

新型EP-881Aは旧型と機能が変わらないのに、値段が倍近く差があります。

「機能が変わらないなら旧型で十分」って口コミがちらほら見られました。

まったくもって、そのとおりだと思います(笑)。

ふるさと納税で、減税を使って安くゲットできるならいいですが、普通に購入するなら旧型でいいでしょう。

EP-881Aをふるさと納税でもらう、まとめ

EP-881Aに関するふるさと納税情報を書いてきました。最後にまとめです。

  • 寄付額11万円又は15万円でもらえる
  • 旧型と機能はほぼ同じなのに価格は高い
  • 塩尻市の還元率26%ならまあまあお得

>>寄付額11万円の塩尻市、EP-881A

この家電も要チェック!