ハリオのコーヒーメーカーEVS-70は、ふるさと納税すると返礼品でもらえます。還元率は普通に寄付したら34%で高還元率、工夫すれば簡単に還元率をアップさせることも可能。

V60のドリッパー、タッチパネルを搭載したハリオのコーヒーメーカーが気になるならふるさと納税を検討してみください。そもそも還元率が高くて、もっと還元してもらえる案件は珍しいですよ!

>>【ふるさと納税】BD02_HARIO EVS-70B-1610 V60オートプアオーバ-Smart7

ハリオのEVS-70は茨城県古河市へ115,000円寄付すればもらえる返礼品

ハリオのコーヒーメーカーEVS-70は、茨城県古河市へ115,000円寄付するともらえる返礼品です。コーヒーメーカーだと、ハリオやデロンギが有名なブランドなので、EVS-70が返礼品ならふるさと納税してもいいと感じる人も多いでしょう。

EVS-70を返礼品としている茨城県古河市のこと、どれくらいご存知ですか?

茨城県と聞くと、霞ヶ浦や海をイメージすると思いますが、古河市は内陸の都市です。ハリオとのつながりも予想しながら、少し古河市のことを勉強してみましょう。

茨城県古河市はこんな自治体

茨城県古河市の基本情報を確認してみましょう。

読み方

まず古河市の読み方から確認しましょう。「ふるかわ」「こが」のどちらかで読んだ人が多いと思います。

×ふるかわ
○こが

ウィキペディアにも「ふるかわではない」って書かれています。人名で「ふるかわさん」っていそうなので、間違えやすいのかもしれませんね。

場所、人口

古河市は茨城県の西側に位置しています。


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E5%B8%82

古河市は埼玉県とも栃木県とも隣接していて、埼玉県は久喜市と加須市、栃木県は小山市と栃木市と野木町とつながっています。

最近の有名人は、古河市も東京も捨ててアメリカに渡ったピースの綾部さん。アメリカで売れっ子になれば、古河市が正解中でも有名な都市になるかもしれませんね。

人口は14万人。

工業の町、ハリオの町

古河市は国道4号が走っていたり、首都高が隣町にあるからか、大きな工業団地がたくさん存在します。工業団地の外にも大きな企業が工場を構えています。

コーヒーメーカーのHARIO株式会社も古河市内に工場があります。

〒306-0126
茨城県古河市諸川1371

PR動画では、工場内外の様子を見ることができます。

なお、グーグルの口コミには、「モダンな外観、立派な内装、歴史を感じる」と評するコメントがありました。古河市を訪れるときがあれば、ハリオを見に行ってみるのもいいかもしれません。

ふるさと納税の返礼品にハリオのEVS-70を採用している理由

これはもうネタバレしましたね。

古河市がハリオのコーヒーメーカーEVS-70を返礼品としているのは、古河市内にハリオの工場があるから

古河市はハリオの知名度で寄付を集めやすくなりますし、ハリオも古河市への売り上げが生まれます。ハリオにとっても古河市にとってもふるさと納税はいい制度でしょう。

V60搭載のハリオのコーヒーメーカーEVS-70の基本情報

ここからはハリオのコーヒーメーカーEVS-70の基本情報を紹介します。

メーカー:ハリオ(HARIO)
ジャンル:コーヒーメーカー
名前:V60オートプアオーバーSmart7
正式型番:BD02_HARIO EVS-70B-1610 V60オートプアオーバ-Smart7
商品番号: 5701-30007651

大きさ:245×120×290mm
重さ:2㎏
容量:最小270ml、最大700ml
コード:1.5m

V60オートプアオーバ-Smart7のこだわりは、湯温、湯量、スピード。ハンドドリップを楽しめる機能が備わっています。


引用:http://smart7.jp/features.html

自動抽出モードでは、90度、93度、96度という細かく湯温を選ぶことができます。

コーヒーへこだわりがない人だと、何度でもいっしょだと思ってしまうところですが、ハリオがコーヒー好きの人を想定して作っているのが分かります。

マイレシピモードだともっと細かいです。
湯温は80〜96度で1度単位、湯量は10ml単位、時間も1秒単位で調整できます

自分だけの1杯を飲みたいなら、Smart7(EVS-70)はぴったりでしょう。

Smart7(EVS-70)の価格と最安値

ハリオのSmart7(EVS-70)は、ハリオネットショップ、楽天などのネットショッピング、家電量販店で買えます。

古河市からふるさと納税で返礼品でもらうにしても、価格相場や最安値がどれくらいか気になりますよね。

リサーチしたところ、価格は次のとおりとなりました。

39,680円・・・無名ネット通販(最安値)
53,784円・・・ケーズ
54,000円・・・アマゾン、ヨドバシ、ビック

ネット通販サイトでは、4万円を切る価格をつけているところも多かったですが、量販店では54,000円が多かったです。最安値と量販店価格には1.5万円近い差がありました。

展示したり、試飲してもらったり、店だと高くても売れるからですかね?

Smart7(EVS-70)の還元率

ハリオのSmart7(EVS-70)の価格相場が分かったので、還元率を計算してみましょう。返礼品の価格を寄付額で割ることで、還元率が計算できます。

34%・・・39,680円(無名ネット通販、最安値)
46%・・・53,784円(ケーズ)
46%・・・54,000円(アマゾン、ヨドバシ、ビック)

これはすごい!!!!!
最安値でも30%を超えてくる還元率はお得案件といえます。

最近の家電返礼品は、還元率が30%を超えるものが少なくなりました。20%代中盤から後半の還元率なら十分お得だと思っていたくらいです。

>>【ふるさと納税】BD02_HARIO EVS-70B-1610 V60オートプアオーバ-Smart7

楽天ポイント次第でSmart7(EVS-70)の還元率は50%超にもなる!

V60搭載のEVS-70は、34%の高還元率のおいしい返礼品、実はこれで終わりではありません。もっと、還元率をアップさせる方法があるからです。

EVS-70をもらうために、楽天から古河市に寄付をするのですが、寄付でも楽天での買い物と同じように楽天ポイントがもらえます。

通常は寄付額の1%ですが、アプリ経由でプラス1%、イベント開催でプラス9%など。

タイミングや寄付のやり方次第で最大18%までポイントが膨れ上がります

楽天ポイントを還元率の計算に入れると、34%+18%で52%というヤバイ還元率まで持っていくことも可能!

ハリオのSmart7(EVS-70)をふるさと納税でもらう、まとめ

ハリオのコーヒーメーカー、Smart7(EVS-70)に関するふるさと納税情報のまとめです。重要なものだけ再確認しておきましょう!

・古河市に115,000円の寄付でもらえる
・安いネット通販だと4万円、量販店は5.4万円が価格相場
・還元率は34%。最近だと高すぎるレベル!
・楽天ポイントをうまくもらえば還元率50%超えも可能

>>【ふるさと納税】BD02_HARIO EVS-70B-1610 V60オートプアオーバ-Smart7

この家電も要チェック!