TBSのカイモノラボで、ダイソンのコードレス掃除機(DC74)が紹介されました。掃除機では今一番売れているダイソン製品ですし、カイモノラボの出演者の盛り上げで欲しくなった人もいるのではないでしょうか?

実は、カイモノラボで紹介されたダイソンのDC74は、型が古いタイプで、すでに新型が発売sれています。また、新型なら、カイモノラボよりも家電量販店よりもお得にゲットすることもできるので、ぜひチェックしてくださいね。

>>ダイソンDC74の新型をカイモノラボよりお得に買える?「ふるなび」

カイモノラボで紹介されたダイソンのコードレス掃除機(DC74)の情報

カイモノラボで紹介されたダイソンのコードレス掃除機、DC74MH。基本情報をもう一度確認しておきましょう。カイモノラボは深夜放送なので、もしかしたら情報があいまいかもしれませんので(笑)。

Dyson DC74の基本情報

ここからはカイモノラボで紹介されたダイソンの掃除機、DC74の基本情報を確認します。

メーカー:ダイソン(dyson)
ジャンル:コードレス掃除機
製品名:ダイソン フラフィ
型番:DC74MHPU、DC74MHFU
カラー:パープル、フューシャ

大きさ:250×208×1207mm
重量:2.3kg
充電時間:3.5時間
使用時間:通常16~20分、強6分

DC74は旧型!カイモノラボは処分セール?

これがテレビショッピングの巧みなところでしょうけど、実はダイソンのコードレス掃除機DC74は、古い製品です。


引用元:https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dc74.aspx

ダイソンの公式サイトにも、旧モデルだから販売していないと書かれています。

「ダイソン=大人気の掃除機」というイメージがあるので、旧製品でもテレビ効果で売れるという戦略でカイモノラボでオススメされたのかもしれません。

なお、カイモノラボでのDC74の価格は、42,984円です。

コードレス掃除機DC74の価格と最安値

カイモノラボでダイソンのコードレス掃除機DC74が紹介されたとき、42,984円は安いって思った人いませんか?

カイモノラボだけじゃなく、通販番組はモノを売るプロなので、お得そうな雰囲気を鵜呑みにしてはいけません(笑)。ネットで調べたら、DC74の価格と最安値は次のとおりでした。

ちなみに、カイモノラボでは、5000円のフレキシブル隙間ノズルが付属する特典付きですが、下記のDC74も同じ付属品が付いているDC74の価格です。

  • 42,984円・・・日テレ通販(楽天)
  • 44,500円・・・アマゾン

カイモノラボは同じテレビ系の日テレとは同じ価格で最安値。アマゾンのほうが高い価格を設定している結果となりました。鵜呑みにしてよかったみたいです(汗)。

古い型の掃除機ですが、ダイソンのDC74を買うなら、カイモノラボの価格で買うのはお得といえるでしょう。

DC74の新型ならカイモノラボよりお得かも!

コードレス掃除機DC74は、ダイソン公式サイトにも書いてあったとおり、旧モデルです。すでにV8 という新型が発売されています(上の画像)。

V8シリーズの中のFluffy+(フラフィプラス)なら、カイモノラボよりもお得に手に入るかもしれません。その方法は「ふるさと納税」です。

  1. 佐賀県みやき町に35万円寄付する
  2. ダイソンのV8 Fluffy+をもらう
  3. 所得税と住民税を安くしてもらう

3つ目の「所得税と住民税を安くしてもらう」、これが損得を見極める大きなポイントです。

この減税額は収入や扶養家族によるので、一人一人違います。もし、35万円寄付した場合、一番税金が安くなるのは、34.8万円。

実質2000円だけ財布から出て行きます。2000円でダイソンの掃除機が手に入るとしたら、カイモノラボより圧倒的にお得ですよね。

>>ふるさと納税サイト「ふるなび」、ダイソンV8 Fluffy+のページ

あなたや配偶者がどれだけ税金を安くしてもらえるか気になるときは、限度額を確認してみてください。

>>ふるさと納税の限度額をチェックする「ふるなび」

もし、あまり税金が安くならないなら、カイモノラボでDC74を普通に購入するもヨシ。

ふるさと納税の寄付額が低い掃除機を探すもヨシ。アイリスオーヤマの掃除機はダイソン並みの機能で寄付額が低いのでお得な人も多いと思いますよ。

この家電も要チェック!