日立市は名前のとおり、家電ブランドHITACHIのふるさと納税の返礼品がたくさんあります。

このサイトでも日立市の家電を紹介しているのですが、お得にもらうには、「どのサイトから申し込みをするか」が大事です。

ふるさと納税サイト、同じ日立市への寄付でも差が出る

日立市にふるさと納税するには、ふるさと納税サイトから寄付の手続きをします。寄付額はどこも同じですが、オマケでもらえる独自のサービスに差があります。

ふるさとチョイスは探すだけ【オマケなし】

ふるさと納税サイトだと、ふるさとチョイスが一番知名度が高いですし、検索結果にもよく出てきます。

ふるさとチョイスの売りは、ふるさと納税の全返礼品の情報が集まっているところです。

ただ、ふるさと納税しても、オマケがないので、お得感ナシ。

あくまで欲しい返礼品を検索するために使うべきサイトといえます。

ふるなび

ふるなびは、家電をたくさん扱っているふるさと納税サイト。本サイトで紹介している返礼品の家電は、多くがふるなびを通じて寄付するともらえるモノです。

ふるなびでは、寄付額の1%に相当するAmazonギフト券をもらえます。

家電は寄付額が高いので、1%でも結構な金額です。

>>ふるなび(日立市)

楽天ふるさと納税

日立市への楽天ふるさと納税からも寄付できます。お得度はダントツ1位です。

茨城県日立市

楽天から寄付すると、楽天ポイントがもらえるのですが、ポイント還元率20%が超える人もいます。

>>茨城県日立市(楽天ふるさと納税)

楽天ポイント還元率は簡単に上がる

日立市への寄付で付与される楽天ポイントは基本は1%です。

ただ、楽天ポイントはアプリの導入などで簡単に+1%になりますし、楽天系サービスを組み合わせれば20%以上にすることも可能です。

楽天ポイントを使って寄付することもできる

すでに楽天会員なら、貯まっている楽天ポイントでふるさと納税することもできます。

例えば、「家電で付与された楽天ポイントを使って、次は肉の返礼品をもらおう!」って感じです。

楽天ポイントは貯まりやすく、使い切れなくて困っている人もいるくらいですから、ふるさと納税で使えるのはウレシイです。

日立市への寄付、支払いはクレジットカード一択

寄付金の支払方法

日立市へ寄付金の支払いは、次の方法で行います。

  1. 銀行や郵便局で払い込み
  2. 現金書留で送金
  3. 市役所に現金持参
  4. クレジットカード払い

唯一、日立市への寄付でポイントが貯まるのがクレジットカード納付です。

ふるさとチョイスとふるなび

「ふるさとチョイス」「ふるなび」で寄付するなら、基本的にどのクレジットカードを使っても損得はありません。

「ふるさと納税に便利?11月と12月に還元率が上がるカード」はあるにはあるのですが、還元率は5倍10倍になるわけじゃないです。

いつも使っているカードでいいと思います。

楽天ふるさと納税なら楽天カード

楽天ふるさと納税から寄付する場合、楽天カードでも別のカードでも大丈夫です。

ただ楽天カードを使うだけで、ポイントがプラス2%なら、使わないと損!

日立の家電をもらうときに20万円寄付すると、基本は2000Pですが、楽天カードなら6000Pと差が出ます。

楽天カードにも3種類あるので、どれがベストか検証しました。

日立市へのふるさと納税、まとめ

日立市へのふるさと納税は、3サイトから手続きできますが、オマケに差があるので、どこでも同じではありません。

また、支払方法を工夫すると、カードに貯まるポイントで差がつきます。

>>茨城県日立市(楽天ふるさと納税)

この家電も要チェック!