クックフォーミーエクスプレスはふるさと納税でもらえる返礼品です。税金がどれだけ安くなる?お得度が分かる還元率はいくら?、などクックフォーミーエクスプレスをもらったらお得かどうかを判定してみましょう!

【10/9】最新の価格と還元率に直しました。

>>クックフォーミーエクスプレスのふるさと納税はコチラから

クックフォーミーエクスプレスの基本情報と旧製品との違い

クックフォーミーエクスプレスは岐阜県七宗町に106,000円寄付するともらえる返礼品です。

まずはクックフォーミーエクスプレスがどんな製品なのかチェックしましょう。旧製品との違いも確認しておきましょう!

基本情報

ジャンル:圧力鍋
メーカー:ティファール
製品名:クックフォーミーエクスプレス
品番:CY8511JP
大きさ:38×35×32.5cm
重さ:6.5kg
容量:6L

内臓レシピ数の増加【違い1】

クックフォーミーエクスプレスは、2017年10月に新型として発売されました。

旧製品との大きな違いの一つとして、内臓レシピが150種類に増えました。以前は60だったので、2.5倍です。

レシピの違いを見比べてみましょう!

旧製品の60レシピ

エクスプレスの250レシピ

60レシピでも、結構多いように感じますが、いざ作ってみようと思うと、意外と使えるレシピが少なかったりします。

  • 魚の下処理が面倒だからパス
  • 旦那がトマト嫌いだからダメ
  • 1時間も待てないからパス

60レシピのうち、家庭に合ったレシピが20くらいになり、同じ料理ばかりになってしまいます。

レシピが250あれば、その中の1/5使うだけでも50通りあるので、1-2ヵ月サイクルで使いまわしても飽きることはありません。

レシピを考えること自体が面倒です。

クックフォーミーエクスプレスのレシピに頼れば、「今日の夕飯どうしよう?」って悩まなくていいです。

操作ダイヤル【違い2】

大きさや重さなどは旧製品から変わらず。見た目の変更で大きな違いは、操作ダイヤルです。

旧製品は、丸く、出っ張っていました。

エクスプレスは、楕円形になり、くぼんでいます。

細かい部分ですが、改良したということは、使いにくという口コミや意見を参考にしてのことでしょう。

クックフォーミーエクスプレスの価格と最安値と還元率

クックフォーミーエクスプレスの価格や最安値をリサーチしました。ふるさと納税でもらうなら、価格と寄付額から算出した還元率でお得度をチェックすることは重要です。

価格と最安値

比較サイトなどを使って調べた価格と最安値は次のとおりです。

業者/調査月 2018.4 2018.10
最安値(ネット) 34,980円 30,800円
ヨドバシ 43,070円 41,800円

ふるさと納税還元率

価格と最安値が分かったので、寄付額106,000円を使って、還元率を計算しました。

業者/調査月 2018.4 2018.10
最安値(ネット) 33% 28%
ヨドバシ 41% 38%

時間の経過により、価格が下がってきたため、最安値での還元率も30%を切りました。

ただ、下がっても還元率はまだ30%近いので、他の返礼品に比べると、お得な部類に入ります。

レイコップなど、有名な家電メーカーの返礼品は、還元率が10%台まで落ち込んでいるので・・・。

>>クックフォーミーエクスプレスのふるさと納税はコチラから

クックフォーミーエクスプレスをふるさと納税でもらうとお得な人

ふるさと納税で、クックフォーミーエクスプレスをもらうべきかどうかは、実質的にいくらで手に入るかを計算すると分かりやすいです。

どれだけ税金が戻る?

106,000円の寄付で、3万円のクックフォーミーエクスプレスをもらいます。その差は7.6万円。

ふるさと納税では安くなる税金は、106,000円の寄付では次のとおりとなります。

年収 共働き夫婦 夫と専業主婦
上記+子(U15) 上記+子(U15)
500万円 59,000円 47,000円
550万円 67,000円 58,000円
600万円 75,000円 67,000円
650万円 95,000円 75,000円
675万円 100,000円 79,000円
700万円 104,000円 84,000円
725万円 104,000円 102,000円
750万円 104,000円 104,000円
775万円 104,000円 10,000円
800万円 104,000円 104,000円

寄付額106,000円とクックフォーミーエクスプレスの最安値3万円の差額は7.6万円。

税金が7.6万円以上安くなれば、ふるさと納税のほうがお得。

独身や共働きなら年収6675万円以上なら、実質的に最安値でゲットです!

オマケがいくらもらえるか?

クックフォーミーエクスプレスは、「ふるなび」か「楽天ふるさと納税」から手続きするともらえます。

どちらから寄付しても、寄付額や届く時期は同じ。違いはオマケだけ。

ふるなびは1060円のAmazonギフト券。楽天ふるさと納税は楽天ポイントで、1~20%超と幅が広いです。

楽天ポイントは、1%の人は少数派で、簡単に2-5%くらいまでは増やせます。

楽天ポイントとはいえ、楽天ペイや楽天edyなどで街中の買い物やガソリンを入れたりできるので、お金と変わりません。

クックフォーミーエクスプレスは楽天でゲットすることを強くオススメします。

>>クックフォーミーエクスプレスのふるさと納税はコチラから

実質無料、収入増の人もいる

もし、ふるさと納税したら、実質いくらでゲットできるか確認できましたか?

例えば、年収750万円で楽天ポイント10倍の人なら、次のとおりです。

  • マイナス106,000円(寄付)
  • プラス30,800円(返礼品)
  • プラス104,000円(減税)
  • プラス10,600円(楽天ポイント)
  • トータルだと、39,400円の儲け

ふるさと納税することで、持ち出しどころか、逆にプラスになりました。

楽天ポイントが効いていますね。

クックフォーミーエクスプレスのふるさと納税、まとめ

クックフォーミーエクスプレスのふるさと納税の情報をまとめました。

  • 岐阜県七宗町に106,000円の寄付
  • エクスプレスの最安値は3万円
  • 還元率は28%、高いほう
  • 楽天ポイント次第では儲けアリかも

>>クックフォーミーエクスプレスのふるさと納税はコチラから

この家電も要チェック!