ふるさと納税では、象印の炊飯器「炎舞炊き」NWKA10がもらえます。「老人や子供でも一口で味の違いに気づく」という購入者の口コミがあり、コスパがよければふるさと納税の返礼品でもらいたい炊飯器です。

還元率や口コミなど、寄付の前にチェックすべき事項をまとめました。

>>象印炊飯器NWKA10のふるさと納税情報の詳細

象印の炊飯器「炎舞炊き」NWKA10の価格や最安値、ふるさと納税のコスパは?

象印のNWKA10をふるさと納税でもらおうか検討中の人向けに、還元率や減税額など、コスパで寄付すべきかの判断に使える情報を集めました。

基本スペック、型番の違い

型番 NWKA10BZ NWKA10WZ
カラー ブラック ホワイト
炊飯量 5.5合
大きさ(mm) 280x255x420
重さ 6kg
大阪府大東市の寄付額 300,000円
鹿児島県南種子町の寄付額 327,000円

NWKA10BZとNWKA10WZは、カラーの違いで、ブラックとホワイトの両方がふるさと納税の返礼品です。

炎舞炊きシリーズには、10合炊きのNWKA18BZとNWKA18WZも販売されていますが、ふるさと納税では取り扱いがありません。

もし、10合炊きの象印の炊飯器が気になるなら、寄付額20万円の別の炊飯器を検討してはいかがでしょうか???

なお、炎舞炊きをふるさと納税を扱っているのは大阪府大東市と鹿児島県南種子町の2つ。

寄付額は約3万円違うので、大阪府大東市にふるさと納税したほうがお得です。

在庫切れになっていたら、鹿児島県南種子町からもらえることを思い出せばいいですね。

価格と最安値、ふるさと納税の還元率

NWKA10をふるさと納税するときに、気になるのがコスパです。

普通に買うとしたときの価格、ネットで見つけた最安値から、還元率を計算したので、コスパが高いか低いかチェックしましょう!

なお、還元率は寄付額30万円を使って計算しています。

型番 NWKA10BZ NWKA10WZ
カラー ブラック ホワイト
ヨドバシ価格 109,690円 109,690円
還元率 36% 36%
ネット最安値 75,770円 75,772円
還元率 25% 25%

象印の「炎舞炊き」は、カラーで市場価格に差がありませんでした。

最安値で計算した還元率は25%と、家電の還元率としては普通レベルです。

寄付額に対するコスパだけでなく、減税を使って、普通に買うよりもお得かどうか、ここで判断するといいでしょう。

減税の目安、実質最安値になるのは年収いくら?

象印の「炎舞炊き」をもらうために、300,000円のふるさと納税をしたら、減税額の目安は、年収別で次のとおりです。(総務省資料を加工)

年収 共働き夫婦 夫と専業主婦
上記+子(U15) 上記+子(U15)
600万円 75,000円 67,000円
700万円 106,000円 84,000円
800万円 127,000円 118,000円
900万円 149,000円 139,000円
950万円 161,000円 152,000円
1000万円 174,000円 164,000円
1100万円 211,000円 192,000円
1200万円 240,000円 230,000円
1300万円 269,000円 259,000円
1400万円 298,000円 298,000円
1500万円 298,000円 298,000円

家電量販店やネットショッピングで買わずに、ふるさと納税のほうがお得になるのは、減税で実質最安値になるときです。

例えば、30万円寄付し、24万円減税され、実質6万円になるケース。

象印の炎舞炊きNWKA10なら、年収1200万円くらいが実質最安値になる損益分岐点です。

また、年収1400万円からは、7万円以上の炊飯器が2000円になるので、9割引!!!

>>象印炊飯器NWKA10を実質最安値でゲットする

象印NWKA10BZやNWKA10WZの口コミ、評判、レビュー

ふるさと納税する前に、NWKA10BZやNWKA10WZを購入した人の口コミやレビュー投稿を確認しましょう。

Amazonと価格ドットコムの口コミを引用しました。

安い炊飯器とは明らかに違う、高齢者も子供も

実家の母に教えてあげた。

今まで1万円くらいの炊飯器でしたがやはり高いのは違う!

もう買い換えることはないだろうと言うくらいの物。

炊飯器って故障しなければずっと使い続けるのが普通。

特に、最新の家電に詳しくない高齢者だと、ずいぶん昔の炊飯器を使っている家庭も多いです。

ふるさと納税の減税を使ってプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。

会いに行ったり、旅行に連れていく時間がなくても、返礼品の届け先を実家にすればいいだけですし。

5万円前後の炊飯器で炊いたご飯とは全然違います。

7歳の長男ですら一口目で違いが分かったようです。

高齢者でも子供でも違いが分かるくらいなら、おいしさは間違いなしでしょう。

象印の公式サイトに、炎舞炊きでご飯がおいしく炊ける仕組みについて、細かく説明があります。

でも、高齢者や子供がすぐに気づく点は、説得力MAXです。

南部鉄器より米の甘みが強い

すでに高機能の炊飯器を使っていても、炎舞炊き炊飯器のすごさにビックリした人の口コミを紹介します。

南部鉄器極め炊きも所持しています。

食べ比べてみると炎舞炊きの方が、モチモチ度は気持ち良い感じ、甘みは圧倒的に炎舞炊きの方があります。

炊きあがりの蓋を開けたときにも違いがあり、開けた瞬間に立ち上がる湯気の暑さが尋常じゃないくらい熱い。

これが甘みを引き出す要因にもなっているのかなと思います。

炊飯器の専門家みたいなレビューで、説得力があります。

最近は、土鍋や南部鉄器など、個性的な炊飯器がたくさん販売されています。

そんな戦国時代の中、炊飯器に詳しい人を驚かせるほどの返礼品。ふるさと納税でもらっておいて損はないでしょう!

>>象印炊飯器NWKA10のふるさと納税情報の詳細

欠点は音?

味については、評価が高いクチコミばかりでした。欠点のような悪い口コミを見つけたので、こちらも紹介します。

この製品は、弱いいびきのような音がします
(クー、クー、というような軽い音です)

慣れないうちはちょっと気になるかもしれません。

静かな部屋だと、こんな音がしたら、不快というより怖いですね。

タイマーをかけて、出かけているうちに炊いてもらえば、音が大きくても関係ありませんね。

また、今使っている炊飯器の音が全然気にならないなら、たぶん炎舞炊きNWKA10も大丈夫でしょう。

NWKA10をふるさと納税でもらう、まとめ

象印の炊飯器NWKA10に関するふるさと納税情報のまとめです。

  • ふるさと納税でもらえうのは5.5合タイプだけ
  • 鹿児島県南種子町より大阪府大東市のほうが寄付額が低い
  • 還元率は25%、お得度は家電なら普通レベル
  • 子供や老人でも一口で味の違いに気づくほどの炊飯力

>>象印炊飯器NWKA10のふるさと納税情報の詳細

この家電も要チェック!