MT-WN1201Eはふるさと納税でもらえるパソコン返礼品です。家電が絶滅しそうな最近の事情では、希少な返礼品といえます。

ただ、ふるさと納税でもらおうか検討するなら、還元率でコスパ、口コミで品質や性能をチェックすべきです。情報をまとめたので、ご覧ください。

>>MT-WN1201Eのふるさと納税の詳細

マウスコンピュータのMT-WN1201Eはふるさと納税の還元率とコスパ

MT-WN1201Eの基本情報

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Celeron プロセッサー N3450
Office なし
メモリ 4G
ストレージ eMMC 64GB
サイズ 12型
重さ 約1.2kg(キーボード、カバー含む)
バッテリー 8.4時間

パソコンのスペックって、よく分からないですよね・・・。

  • メインのデスクトップやノートが別にある
  • メールや動画視聴で使う
  • 仕事でバリバリ使うつもりはない

CPUがCeleronですし、メモリやストレージも小さいので、この3つに当てはまる人がふるさと納税に申し込むといいと思います。

あとで紹介していますが、口コミ数は少ないので、失敗したくない人は手を出さないほうがいいでしょう。

価格と最安値と還元率を計算!コスパは?

15万円のふるさと納税でマウスのMT-WN1201Eをもらうのが得か損か、還元率を使って見極めましょう!

業者/調査月 2018/9 2018/12
最安値(比較サイト) 54,319円 ?
ヨドバシ 54,320円 ?
楽天 61,860円 ?
マウス直販 なし ?

MT-WN1201Eの価格は上のとおりです。

マウスの直販サイトには売ってませんでした。

ふるさと納税の還元率

調べた価格を寄付額15万円で割って、還元率が出ます。

業者/調査月 2018/9 2018/12
最安値(比較サイト) 36% ?
ヨドバシ 36% ?
楽天 41% ?
マウス直販 なし ?

家電の還元率は、30%を超えると、お得な案件と判断できるので、MT-WN1201Eは高コスパ!

100台限定の返礼品で、高コスパなら、ふるさと納税の申し込みがたくさん入って、すぐに在庫切れになりそうな気がします。

MT-WN1201Eより小さい10.1インチのMT-WN1003も最初は30%を超えていましたが、今は20%台まで下がりました。

2in1なら、MT-WN1201Eのほうがお得ですね。

>>マウスMT-WN1003のふるさと納税はこちら

買うより寄付がお得な人の年収目安

年収 共働き夫婦 夫と専業主婦
上記+子(U15) 上記+子(U15)
500万円 59,000円 47,000円
600万円 75,000円 67,000円
700万円 106,000円 84,000円
725万円 111,000円 102,000円
750万円 116,000円 107,000円
775万円 122,000円 112,000円
800万円 127,000円 118,000円
825万円 133,000円 123,000円
850万円 138,000円 129,000円
875万円 143,000円 134,000円
900万円 148,000円 139,000円
925万円 148,000円 146,000円
950万円 148,000円 148,000円
975万円 148,000円 148,000円

MT-WN1201Eは、ネット通販で購入できるのですが、減税が大きいなら、ふるさと納税のほうがお得です。

15万円寄付したときに安くなる税金の目安は、上記表のとおりです。

年収が700万円くらいからは、ふるさと納税が購入より得になる可能性が出てきます。

自分の年収を当てはめて、実質いくらでゲットできるかイメージしてみてくださいね。

また、もし年収1000万円くらいあれば、実質2000円でゲットできるので、すぐに壊れても後悔しなくて済むでしょう。

MT-WN1201Eの口コミ、評判、レビュー

還元率が高くても、口コミのチェックはお忘れなく!

タブレットやミニノートPCは、CPUやメモリなどが貧弱で、使い物にならない機種もあるからです。

サポートに不満がある人のレビュー

初期不良なのに、「修理」扱いで、通常7~10日ほどかかります、とのこと。
運送にかかる日数も入れたら、10日~14日ほども使えないことになります。

ハードの良しあし以前に、こんな異常なサポートを行うメーカからはみなさん購入しない方がよいです。

初期不良なら、新品と交換してくれたほうがいいですよね。

壊れた人が実際にいたというのは事実なので、安いパソコンとして、割り切りは必要なのかも。

バージョンアップに時間がかかるかも

Windows端末で内蔵ストレージ容量が少ない製品は、年に2回のメジャーバージョンアップに手間がかかります。

ウィンドウズのパソコンを使っている人の中には、バージョンアップに半日とか丸一日かかった経験がある人も多いです。

仕事や遊びのメインでMT-WN1201Eを使うのはやめたほうがいいですね。

Atomよりはマシ?

5年使ったatomの2Gメモリー機からの買い替えなので、全てが素晴らしいですw

CPUの性能は上がっているので、ひと昔前のタブレットよりは、期待してよさそうな口コミです。

  • CPUはAtomよりCeleronがいい
  • メモリは2Gより4Gのほうがいい

やはり使用感でもこの2つは間違いないようです。

どれだけスペックの低いパソコンを使っていたんでしょうね???

コンパクトで持ち運びやすい

なんせ荷物が多いため、ノートパソコンソフトケースに入れると、ゴワゴワしてかさばる

キーボードつきブラウンカバーはとてもスリムで気に入ってます。

ケースが一体になったような構造なので、コンパクトな点は評判がいいです。

パソコンの機能の口コミは、微妙なところもありますが。どっちを重視するかですよね。

タブレットとキーボードを別々に準備するくらいなら、最初からセットになっていて収納がコンパクトなパソコンのほうがいいって人も多いでしょう。

MT-WN1201Eをふるさと納税でもらう、まとめ

MT-WN1201Eに関するふるさと納税情報を説明してきました。

  • 15万円の寄付でもらえる
  • 普通に買ったら価格は5万円ちょっと
  • 還元率は30%超、お得!
  • 悪い口コミもアリ
  • 年収700万以上の人にオススメ

>>MT-WN1201Eのふるさと納税の詳細

この家電も要チェック!