オーテンティカはデロンギのコーヒーメーカーで、ふるさと納税の返礼品です。

家電を返礼品とすること、高過ぎる還元率への批判が高まっていますが、オーテンティカの還元率は30%を超えています・・・。

いずれ総務省がキレて、寄付額が高くなったり、返礼品から消されないか心配です。

>>オーテンティカのふるさと納税の詳細

オーテンティカのふるさと納税の還元率とコスパ

デロンギのオーテンティカをふるさと納税でもらうには、34万円の寄付が必要です。

還元率は30%超ですが、寄付額が高いので、年収いくらなら寄付が得になるかを見極めましょう!

基本情報

メーカー デロンギ
製品名 オーテンティカ
型番 ETAM29510B
大きさ 19.5×48×33.5cm
重さ 9.2kg
水と豆の容量 1.35L/230g

価格と最安値

オーテンティカの価格と最安値は次のとおりです。

業者/価格 2018/9 2018/12
ネット最安値(ヤマダ) 118,000円 ?
ビックカメラ 127,440円 ?
定価(直販価格) 127,440円 ?

2018年夏の発売だからか、定価販売の家電ショップもあるほどでした。

家電の最安値は、ネット専業の無名ショップが通常ですが、オーテンティカは無名ショップは取り扱っていないようです。

だから、価格があまり安くならないのかもしれません。

安くならない家電に、ふるさと納税の減税を使うのは賢い作戦だと思います。

ふるさと納税の還元率でコスパ計算

もし、34万円のふるさと納税で、オーテンティカ(ETAM29510B)をもらったら、還元率は次のとおりです。

業者/価格 2018/9
ネット最安値(ヤマダ) 34%
ビックカメラ 37% ?

最近は、家電のふるさと納税の還元率は15-25%が多く、30%を超える返礼品はほとんど見かけません。

総務省が「家電はよくない!」「還元率は30%以下を厳守!」って言っているので、仕方ないですが。

30%基準は、今後も監視が続くので、寄付額が34万円から40万円くらいにアップする可能性もあります。

コスパが高い今のうちに、ふるさと納税でもらっておいたほうがいいですよ!

>>オーテンティカのふるさと納税の詳細

購入か寄付か、損益分岐点となる年収は?

もし、オーテンティカをもらうために、34万円の寄付をした場合、どれくらい税金が安くなるかを確認しましょう。

年収 共働き夫婦 夫と専業主婦
上記+子(U15) 上記+子(U15)
600万円 75,000円 67,000円
700万円 106,000円 84,000円
800万円 127,000円 118,000円
900万円 149,000円 139,000円
1000万円 174,000円 164,000円
1100万円 211,000円 192,000円
1200万円 240,000円 230,000円
1300万円 269,000円 259,000円
1400万円 338,000円 338,000円
1500万円 338,000円 338,000円

例えば、寄付額34万円でも減税額が23万円以上なら、差し引き11万円。

これなら、購入するよりも、ふるさと納税のほうが最安値になります。

  • 年収1200万円・・・ふるさと納税が有利になる
  • 年収1300万円・・・実質7~8万円でゲット
  • 年収1400万円・・・実質2000円でゲット

あくまで目安なので、ふるさと納税実行前にシミュレーションが必要です。

>>オーテンティカのふるさと納税の詳細

デロンギのオーテンティカの口コミ、評判、レビュー

還元率が高いふるさと納税案件のデロンギのオーテンティカ。口コミがよかったら、ふるさと納税の決断ができます。

が、しかし、口コミが全然見当たりません。発売から半年も経っていないからでしょうか?

しばらくしたら、口コミを追記したいと思います。

オーテンティカのふるさと納税、まとめ

最後にまとめです。

  • 34万円の寄付が必要
  • 還元率34%、高コスパ!
  • 口コミがない(2018夏に新発売)
  • 年収1200万円から寄付を検討すべき

>>オーテンティカのふるさと納税の詳細

この家電も要チェック!