EW-M630は、ふるさと納税の返礼品で、寄付額16万円でもらえます。

印刷コスト、価格や最安値、口コミを紹介しますので、申し込む前にチェックしてくださいね。

ふるさと納税でもらえる他のエプソンのエコタンクプリンターとの比較も要チェックです。

>>EW-M630TW(白)のふるさと納税の詳細

>>EW-M630TB(黒)のふるさと納税の詳細

エプソンのEW-M630のふるさと納税の還元率

EW-M630について、基本情報や価格相場をチェックし、コスパが分かる還元率も計算してみましょう!

基本情報

メーカー:エプソン(EPSON)
型番:EW-M630TW(白)、EW-M630TB(黒)
インク:4色
両面印刷:可(自動)
最大サイズ:A4
印刷コスト(インク+用紙):L判写真5.9円、A4文書0.9円
大きさ:375×503×187mm(使用時)
重さ:5.8kg

A4文書のカラーコピーの印刷コストが1円以下ってすごいですね。

コンビニにある複合機で印刷したら、1枚50円なので、コンビニの1/50以下ですね!

仕事でカラーの提案書やPOPなどを作るときに、印刷コストを気にしないでカラフルにできます!

ふるさと納税でもらえるEW-M670との比較

同じエプソンのプリンターで、上位グレードのEW-M670は、ふるさと納税でもらえます。

寄付額、機能の違いは次のとおりです。

比較 M630 M670
寄付額 16万円 18万円
給紙容量 150枚 250枚
FAX なし あり
ADF なし あり

※ADFは、コピーやスキャンするときに、1枚ずつセットせずに、何枚も流してくれる機能です。

逆に、上に記載がない点は、機能に差がありません。

印刷コスト、スピード、両面印刷、対応インクなどの基本機能はいっしょ。

  • FAXを使うか使わないか
  • コピーやスキャンの使用頻度

この2点で決めるといいと思います。

プリンターばかり使う人向けだからこそ、EW-M670が家庭用と表現されるわけですね。

エプソンのEW-M630の価格と最安値

ふるさと納税でEW-M630をもらう前に、価格と最安値をリサーチして、どれだけ価値がある返礼品かをチェックする人がほぼ100%でしょう。

寄付額と価格から還元率を計算すると、他の返礼品とのコスパ比較もできます。

リサーチした価格と最安値は次のとおりです。

調査年月 2018/10 2018/12
ネット最安値 40,380円 ?円
ヤマダ 40,380円 ?円
ヨドバシ 44,720円 ?円

2018年秋発売の新製品のため、最安値でもガツンと下がった価格ではありません。

ポイント還元などを考慮すると、実質4万円を切るくらいが最安値ですね。

ふるさと納税の還元率

長野県塩尻市への寄付額18万円、リサーチした価格と最安値を使って、ふるさと納税の還元率を計算しました。

調査年月 2018/10 2018/12
ネット最安値 22% ?%
ヤマダ 22% ?%
ヨドバシ 24% ?%

新製品だと、価格が高く、還元率も高めの傾向が強いですが、EW-M630はそうでもないです。

総務省の締め付けが厳しいので、30%を絶対に超えない寄付額に設定したのかもしれません。

最近の家電への批判を見ると、家電がもらえるなら、20%台でも寄付するのはアリだと思います。

>>EW-M630TW(白)のふるさと納税の詳細

>>EW-M630TB(黒)のふるさと納税の詳細

エプソンのEW-M630の口コミやレビュー

エプソンのEW-M630の口コミやレビューを探してみました。

発売したばかりで口コミが少ないのですが、見つけたものを紹介します。

インク代をどうにかしたい人の候補

「プリンターは安く売ってインクで稼ぐビジネス」なんて揶揄されているので、インク代が安いプリンターは魅力的ですよね。

買った人の不満口コミから分かること

発売と同時にEW-M630を購入した人の口コミでは、不満な口コミが多かったです。

軽くまとめると、次のとおりです。

  • 電源ボタンを押してもオフにならない(自動オフのみ)
  • 初期設定の10分間は音がうるさい

初期設定は最初だけ、電源を入れっぱなしなら、あまり気にならない口コミって感じる人も多いでしょう。

「インク代が安いなんてウソ!」みたいな書き込みじゃないので、一番の関心事の印刷コストは問題なさそうです。

EW-M630をふるさと納税でもらう、まとめ

EW-M630に関するふるさと納税情報を書いてきました。最後にまとめです。

  • 長野県塩尻市に18万円の寄付でもらえる
  • 還元率22%、仕方ない?
  • プリントメインならオススメ
  • A4カラー文書は1円以下(コンビニの1/50)
  • スキャンやFAXを多用ならM670を検討すべし

>>EW-M630TW(白)のふるさと納税の詳細

>>EW-M630TB(黒)のふるさと納税の詳細

この家電も要チェック!