楽天ふるさと納税で、もらえる楽天ポイントを最大化するには、ベストなタイミングを見極めることが重要です。

イベントがいくつも重なる日こそ、楽天ポイントが5倍10倍と増やせるタイミング。

毎月更新しているので、このページをチェックしてから楽天ふるさと納税してくださいね。ブックマーク大歓迎!

>>楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税で楽天ポイントが最大化する前提条件

2018年10月の楽天ふるさと納税をすべきベストタイミングは、前提条件として、以下の条件がそろっている必要があります。

楽天カードを持っている【3種類のどれか】

楽天カードは、楽天ポイントを大量ゲットするための、最大の武器です。

楽天ふるさと納税専用に楽天カードを作るとしても、お得といってもいいくらいです。

一般なら2%、ゴールドやプレミアムなら4%のポイント還元。他のカードで決済するよりも圧倒的にお得ですよね。

  • ふるさと納税は年1回?それとも複数回?
  • 1回の寄付額は少額?それとも高額?

ふるさと納税の単価や回数次第では、カードの種類によって、獲得できる楽天ポイントが違います。

こちらの記事で、3種類のカードで獲得できる楽天ポイントを比較したので、楽天でふるさと納税する前にチェックしてくださいね。

楽天銀行を楽天カード代金を引き落とす

2018年になってから、楽天ポイントが増える条件に、「楽天銀行からの楽天カード代金の引き落とし」が加わりました。

1週間もあれば、口座開設できるので、ふるさと納税前に済ませておきましょう!

楽天市場アプリからふるさと納税をする

楽天ふるさと納税は、アプリも必須です。

ブラウザではなく、アプリから寄付の申し込みをするほうが楽天ポイントが1%多くもらえるからです。

楽天ふるさと納税で欲しい返礼品を見定めてからでもいいので、申し込み前に必ずインストールしてくださいね。

楽天ふるさと納税のベストタイミング【2018年10月】

条件が整ったところで、2018年10月の楽天ふるさと納税のベストタイミングを見ていきましょう。

イベントに便乗する

楽天では、毎月のようにポイントアップイベントが開催されるので、楽天ふるさと納税もこのタイミングに便乗すべきです。

2018年10月は、10/5(金)20時~10/11(木)1:59まで、お買い物マラソンが開催されます。

0か5が付く日

楽天カードは、0か5が付く日だと、楽天ふるさと納税で獲得できる楽天ポイントが2%増えます。

2018年10月だと、次の6日間。

  • 10月5日(金)
  • 10月10日(水)
  • 10月15日(月)
  • 10月20日(土)
  • 10月25日(木)
  • 10月30日(火)

オレンジ表記は、イベント開催が重なる日です。

よほど巡り合わせがいい月じゃない限り、イベントと5の倍数が重なる日を狙うといいでしょう。

>>楽天ふるさと納税

全ショップ対象のポイントアップ

普段の買い物はAmazonだけど、ふるさと納税だけ楽天って人もいると思います。

そんな人は、複数店舗で買い物しませんので、買い回りイベントは意味ないです。

ふるさと納税を1回だけやるなら、全ショップ対象のポイントアップイベントのときに寄付しましょう!

開催は不定期なので、あらかじめ返礼品の家電を決めておいた上で、待ち伏せするイメージです。

スポーツの勝利翌日

2%アップの0か5の日、イベント開催時、この2つの条件だけでも有利です。

ただ、さらにポイントをアップさせるには、スポーツの結果にも注意を払いましょう。

楽天が応援する球団が勝った翌日は、楽天ポイントが1~3%増えます。

試合開催予定は事前に分かりますが、勝利するかどうかは運次第。

【楽天プレミアムカード限定】火曜か木曜は+1%

年会費1万円の楽天プレミアムカードを持っていて、お買い物コースを選択しているなら、火曜か木曜もチャンスです。

【1年以上ダイヤモンド会員限定】水曜は+1%

楽天ダイヤモンド会員になって、1年以上継続していると、毎週水曜は楽天ポイントが+1%。

楽天ふるさと納税のベストタイミング、まとめ

楽天ふるさと納税をいつやるべきか、2018年10月のタイミングをチェックしました。

とりあえず10/5と10/10は狙い目。

楽天ポイントはタイミング次第でザクザク貯まるので、ふるさと納税では返礼品と減税だけじゃなく、ポイントでもオイシイ思いをしましょうね!

>>楽天ふるさと納税